ぬるぽりん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エンジンオーバーホールPart5 組み立てから完成

いよいよファイナルステージ

ラストスパートです。
oirupan

残りは分解したものをもう一度同じように組みつけていくだけ。
液体ガスケットを剥がし各メタルなどにオイルをいれながらロアブロック、オイルパンなどを組みつけていきます。
もちろん全て洗浄して組み付けます。ここまでやったんだから自分の趣味をださせてもらいました。
ピッカピカです。

トルク管理は絶対です。締めたら不安要素をなくすためキーペンでチェックします。
あとで締めたかな?ってならないように。
めんどくさいけど確実で自分の為ににも。

へっどのけた

シリンダーヘッドをのせました。いい重さだった!
次に肝心なのがヘッドボルトの締め。
70N・m+90度+90度
見るからに硬そうな数字でしたがそうでもありませんでした。
順番を守り締めていきます。
外すときは外側から締めるときは内側から、いきなり70ニュートンかけるのではなく数回にわけて70Nにするのがミソです。
絶対歪ませてはいけない部位なので気合が入るところです。

3気筒のシリンダーヘッドはVamosのオーバーヒートで腐るほどやりましたが4気筒は初めて!
いつかはV型エンジンをバラしてみたい。

chじぇーん

タイミングチェーンを取り付けてテンショナーをつけチェーンカバーをつけます。
ここも液体ガスケット使用。絶対漏れてこないようにしっかり剥がし、洗浄し塗布していきます。

へどかばーつけた

ヘッドカバー、その他補機類をつけました。

ぜんぶつけた

エキマニ、インマニ、エンジンハーネスをこの状態で一気につけてCVTと合体させて車にのっけます。

あとは元通りに組み込んでいくだけ。

DSC_0132.jpg

組み付けること数時間・・・ついに完成です。
残りはカウルトップだけです。


エンジンオイル、ATF、LLCを入れまずはフューエルポンプリレーを取り合計1分ほどクランキングをしオイルを潤滑させます。
そのときにDTC,ダイアグが出ないのを確認。出ていませんでしたのでカプラー関係は刺し忘れなしです。

リレーを差し込んであとはエンジンかけるだけだったんですが、緊張してリレーが全然はいりませんでした!!
エンジン始動、バッチシです。あとは走って異音がでないかどうか、オイル漏れの確認ですね。

DSC_0122.jpg
これだけあったのが今ではキレイさっぱり片付いています。


ボルト数本あまるかなって思いましたが全部消化できてよかった。

今回ので大分耐性ついたんじゃないかなーって思いました。
疲れたけど楽しかったです。
あと3~5台ほどオイル消費大のエンジンo/h待ちがいますので全部やり遂げたいと思います。

これで重整備はエンジンo/h ヘッドo/h バルブすり合わせ タイミングベルト CVT o/h クラッチo/h マニュアルトランスミッションo/h などなど出来ました。やれるか分からなかったエンジンオーバーホール出来て感動です。
ある程度のものを手をつけれたのでこれからは時間を早く正確に。をモットーに精進したいと思います。
いずれかは他社の重整備でもマニュアル見ず最速で終わらせるくらいのレベルに達したい!

次回のエンジンo/hではやり方を少し変えて挑戦するのでどれくらい時間短縮できるのかが楽しみ。
明日はステップワゴンのタイミングベルト交換。気合が入ってきます。

夏が近いのでエアコン修理も増えてくるので熱い季節になってきました。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

何か色々整備できててうらやましいw
タイベルなら色んなメーカーやったよー
トヨタの3Sだったかな、あのエンジンは面倒だったw
マツダディーラーと言ってもオートザム系だから町工場とほとんど変わらないからね(´・ω・)
それにしてもエンジンo/hがそんなに待っているなんてやっぱりディーラーは違うねw

ちはるん | URL | 2012-05-23(Wed)20:36 [編集]


重整備やりてえやりてえ毎日言ってったらやらしてくれたw
他社のタイベル楽しそうートヨタとかスズキ辺り触ってみたい!

こっちも一応ディーラーだけどメカニック4人だし殆ど民間と変わらないw
社内工具が全くないから切実にほし過ぎるー


kurige | URL | 2012-05-23(Wed)20:55 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。