ぬるぽりん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エンジンオーバーホールPart3 ピストンまで

内部バラシです。

エンジン全体

ファイナルステージへ一歩踏み出しました。

天国か地獄か自分しだいです。

ヘッドカバーとった

おなじみヘッドカバーを取ります。
VTECエンジンですのでロッカーアームがひとつ余計にあります。
今回は保証+距離数少ないのでステムシールはやりません。残念。

タイミングチェーンカバーとった

タイミングチェーンカバーを取りました、過去記事のフリードの部分を思い出して頂けると分かりやすいかもしれません。
あの下はこうなっています。
初めてカバーを開けましたので感動で胸が一杯だあ・・・

チェーンカバー

とったカバーです。

ちぇんかば
クランク

アップ画面です。
ガイドがの左についているのがオートテンショナー。
二枚目はクランクです。きっちり一番圧縮上死点にあわせておきます。

オートテンショナとった
ガイド取り外し

オートテンショナーを取りチェーンガイドを取り外しました。
タイミングベルトと違って楽といえば楽だけど、緊張したー。

ヘッド

タイミングチェーンを取ったので第一段階のヘッドを降ろします。
流石ステップいい硬さだった!!
鉄パイプの使い捨て工具が役にたっています。

おろしたヘッド

裏側

裏側のバルブです。

ピストン側
メインのピストンが見えます。
距離数の割りにバルブリセスが見えなくなるほどの汚れっぷり。
如何にオイル消費大か分かります。

PC

ここから先はパソコンを見ながらの作業です。

逆
エンジンを逆さまにしオイルパンなどを外していきます。

オイルパンとった

オイルストレーナー等を取り、クランクに向けてレッツゴー!

くらんく
パルスセンサー

ついに辿りつきました。
クランクシャフトとロアブロックです。
二枚の画像はCYLセンサーに必要なクランクパルスなんとか。名称は忘れました。

本日はここまでです。ピストンは組みつけたんだけど写真がうまくとれていなかったので明日また撮る予定。
ピストン組みつけのときに一回目の地獄を見たのでそれも書きたいと思います。
集中力の大事さ、組む順番などなど、改めて勉強になりました。
エンジンオーバーホールやってよかったとおもいます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

エンジン組むときこっちでは素手でやってるみたいだけどくりげさんはどうやりました?
私も軽のエンジンo/hしてみたいな!
大きい仕事と言えば
キャンターのクラッチo/hくらいしかない

ちはるん | URL | 2012-05-22(Tue)08:15 [編集]


基本的に大事なところは素手でやっていますよ!
ピストンやチェーン、液体ガスケット、シール類などなど。
それ以外はハイブリッドで使う絶縁ビニール軍手使ってます。ビニテはゴミがポロっといかないので個人的に重宝してます!

O/Hなかなか入庫しないのが痛い。CVTとT/Mとエンジンo/hしましたけど圧倒的に入庫率が少ないw


キャンターとかホンダ車とか色々いじくってるみたいですけどそんなに色々な車くるの羨ましいw

kurige | URL | 2012-05-22(Tue)21:05 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。