ぬるぽりん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エンジンO/H ライフ組立

ファイナルステージ

前回のステップのO/Hはピストンまでだったけど今回は何から何までやります!

ある意味本当のO/H!!
今回SDカードが容量いっぱいでたくさんとれなかった。残念。

ぱんおぴる

スラッジなどで汚れたオイルパンを徹底的に清掃
輝いてるのがほんとにいい

いれてきます
液体ガスケットを使用してるオイルポンプとオイルパンの残っているのを剥がしたらピストンを組み付けます。
今回もピストンとピストンリングはオニューです。
横にあるのがストライカー(ピストンリングを圧縮してシリンダーにいれるツール)

ピストンいれたで

シリンダーライナーの汚れをとり、オイルを塗布していれていきます。
ピストンリングの写真は掲載していないけど、トップリング、セカンドリング、オイルリングと三種類あって各種向きがあり、ストライカーで圧縮するときズレるのがだるかったw
センスが問われる作業でした。そこまでシビアではないみたいだけど。
大事なのは絶対傷をつけてはならないこと。

ウラガワ
3気筒全部いれたらクランクシャフトをのっけて、コンロッドを締めます。
その前にブロック側のメタルにエンジンオイル塗布を忘れないこと。

布で汚れもおとしちゃいけない、己の指で汚れを落とすのが望ましいです。
個人的にここら辺はシビアで一番好きな作業

csつけた
クランクシャフトをのっけてコンロッドを勘合します。

各オイルジェットなどにもオイル給油を忘れないこと!

CSdesu
単体のクランクシャフトとオイルポンプ。
次オイルポンプをつけていきます。

おいrpんp
取り付けたらフロントクランクシールを取り付け!
水平にいれ斜めにいれないこと。
漏れ漏れやでになります

ろあぶろっくのっけるお

そしたらロアブロックとシリンダーブロックを合体します。
どっちも新品なのでキレイだー
液体ガスケットを塗ったらすぐ取り付け。

のっけたお
のっけて各種マシ締め。
中心から締めていきます。緩めるときは外側。
シリンダーヘッドなり何でもそうだけど基本的にこういうのは内側から締めていく。
外側からやると圧力が逃げ切れず歪んでしまうんだったかな?

この後は写真取り忘れたから後日ー。
ブロックも同様、シリンダーヘッドいわゆる腰上も全部O/Hしてタコ棒つかってバルブのすり合わせ、当たり付けなどやって色々と勉強になりました。

あんまはいってこないしね、こういうのは。特に最近の車なんかだと。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。