ぬるぽりん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

カッキンカタカタ異音

頑張って走ってる

25万Km走行してる初代ストリーム
ストリ^-ム


エンジン,トランスミッションからのオイル漏れ修理などなど数々の修羅場を潜り抜けてきた車両
今回は異音修理です。
まずはロードテスト。直線走行時カタカタ、カッキン音。旋回時カタカタ音と様々な音が同時に出ている・・・!
ひどく乗り心地もわるい
・ステアリングギヤボックス&ラックシャフト 
・サスペンションのダンパー抜け
・ロアアームブッシュ切れ

この三つに絞られ前回はギヤボックスを交換しました。
ギヤボックス
真ん中に輝いているのがギヤボックス、手前側にある棒がラックシャフト。
長年のっているとガタがでてきて通常ではでない音がでます、シカトしてるとハンドルきかなくなるので乗り続ける方は異音がしたらすぐ整備工場に持ち込みましょう。自分のためにも他人のためにも。

これを交換したことにより最初に比べて音が大分マシに。
部品手配の都合で今日ロアアームアッセンブリ及びダンパ分解

ホイールハウス1

タイヤを外して見た図、ピンボケしてるけどバネがついてるのが皆がいうサス。
したから見た
真ん中あたりにある三角形のようなのがロアアーム。これをとめているところにゴムで出来たブッシュがあります

邪魔なものをポイポイ取りにいく。
S/Pコンプレッサ
無事取れたのでスプリングコンプレッサでスプリングを縮めていき、分解していきます。
もはやブーツがきれて中のシャフトが丸見え

ゴムというゴムが全て切れていました。
ロアアーム脱着

続いてはロアアームを取り外し、青い軍手でもってるのがそれです。巻き糞みたいなのが前と後ろについている棒がドライブシャフトです。ホンダは他社と違ってサスを脱着するときドライブシャフトの中がすぐ抜けてしまうのでアウトボードがすごい錆びているのもあり外して清掃。
ホンダ車持ってる人でシャコ長入れる方は注意してください

ホイールハウス2

無事二つともとれました。一枚目と比べるとスッキリ。

交換部品
今回交換した部品。
左側のが組み込んだ新品。中のダンパがゴムで全て隠れています!

滅多にやらない足回りの作業でかなり高揚してた、かなりの距離を乗り修理をするお客さんは本当に凄いと思う。
写真を使って上手く文を書きたいけど中々うまくいかない。

今度はステップワゴンのエンジン降ろし。久々の重整備で気合が入る!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。