ぬるぽりん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

タイミングベルトPart3

組み付け

WP

ベルト一式とったのでウォーターポンプを取ります。
LLCが滲んでいるのが分かる。緑色の雫が。
間に合ってよかったです。
WPtotta

W/Pを取り
WPdayo
てんしょな

新旧テンショナーとウォーポン
ウォーポンが劣化しているのをまわして見ると分かります。

はった

タイミングベルトを張りコマズレがないかを確認。あと張りも。
半コマずれただけでエンジン不調みたいな感じになりますので鏡を使ってチェック!

くらんく

クランクプーリーやタイミングベルトカバーを付けていき
べると
へっどかば
ベルト、ヘッドカバーなどをつけて完成っです。

LLCのエア抜きを終えて、次の日オーバーヒート気味になりました。
ウォーターポンプからの漏れ?エアの噛み込み?

さーも
さーもとった

サーモスタットが壊れかけていました。
タイミングベルトと共に交換するべきだと改めて勉強になった車です。
これにてタイミングベルト交換は終了です!
修理する人は是非ともやってください。ベルトが切れたら何倍もの修理費がかかってしまいますので。
最近はタイミングベルト使用車が少なくてすごい残念だー。この作業すごい好きなのに。

今週の楽しみは部品が届き次第トランミッションASSY交換です。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

シール関係は交換しないんですねー
こっちはカム・クランク・オイルポンプのシールは一緒に交換しちゃいますよー

ちはるん | URL | 2012-05-31(Thu)21:22 [編集]


俺のところは漏れてないとやらない方針みたいです、m、
やったほうがいいんだけどね

kurige | URL | 2012-05-31(Thu)22:27 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。